新井宿駅と地域まちづくり協議会について


新井宿駅と地域まちづくり協議会は、新井宿駅と近隣の地域の地域住民有志で協議会を設立し、日々活動しています。

 

新井宿駅と地域まちづくり協議会設立に寄せて

 

神根地域は古代より人の居住に適した自然の恵み豊かな大宮台地といわれる地域です。
江戸時代には関東郡代が置かれ、現在も首都圏の一角として東北道、首都高、外環道、埼玉高速鉄道など重要な交通拠点でもあります。

しかしながら、新井宿駅周辺は市街化区域、調整区域が混在し、様々な規制等で他の埼玉高速鉄道駅とは違った様相を呈しています。この地域は今でも多くの緑豊かな自然を残し、歴史的な文化財や古くからの伝統を併せ持つ住みやすい地域でありますが、一方で将来を見据えたときに「このままで良いのか」というのが住民の素直な気持ちではないでしょうか。

では「何をすればよいのか」といってもよく分からないというのも現状です。
新井宿駅と地域まちづくり協議会は、住民の意見を集約し事業者の皆さんや行政と共に協力して、地域の生活環境に対して「ここで暮らしたい、ここで仕事を続けたい」と思えるようなまちにするべく具体的行動をしようというものです。

イラスト